JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe

胸を小さくする食べ物や飲み物で過剰分泌したエストロゲンを抑えましょう

人よりも胸が大きくなる原因の一つに、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が普通の人よりも多いことが挙げられます。

こちらでは、過剰に分泌されるエストロゲンを抑える効果のある食べ物や飲み物を紹介します。

  • コーヒー(カフェイン)
  • 緑茶(カテキン)
  • アブラナ科の野菜(インドール-3-カルビノール)
  • 柑橘類
  • きのこ
  • その他

胸を小さくする飲み物コーヒー(カフェイン)

BBCブラジルが、科学雑誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・キャンサー」に掲載されたスウェーデンの研究を伝えています。

女性の1部には、コーヒーの飲み過ぎで胸が小さくなる人がいる。

避妊用ピルを飲まず、一日に3カップ以上のコーヒーを飲む女性の約半数が、遺伝子の変化によって、胸が縮小していた。

縮小は急なものではなく、胸が無くなるわけでもないので、心配する必要はないと、警告している。

コーヒーに含まれるカフェインが、脂肪分解酵素・リバーゼを活性化させ、脂肪燃焼を促進する効果があるようです。

コーヒー(カフェイン)は1日240~250mgを推奨

コーヒー1杯は、だいたい200ml前後なので、カフェインを80mg

240mg~250mgのカフェインがバストダウンに効果があるとされています。

コーヒー(カフェイン)の1日の上限は400mg

欧州連合(EU)による奥州食品安全機関(EFSA)によると、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量については、1日400mgまでに留めるようにした方が良いでしょう。

過剰摂取の場合頭痛、心拍数の増加、不安、不眠、嘔吐(おうと)、下痢などを引き起こします。

カフェインの量が多い飲み物や食べ物

モンスターエナジー36mg/100gあたり

玉露 (150 ml) 150 mg (120 mg)
コーヒー (エスプレッソ)(50 ml) 140 mg (280 mg)
コーヒー (ドリップ)(150 ml) 135 mg (90 mg)
コーヒー (インスタント)(150 ml) 68 mg (45 mg)
栄養ドリンク (100 ml) 50 mg (50 mg)
コーラ (500 ml) 50 mg (10 mg)
抹茶 (150 ml) 45 mg (30 mg)
ココア (150 ml) 45 mg (30 mg)
紅茶 (150 ml) 30 mg (20 mg)
ほうじ茶 (150 ml) 30 mg (20 mg)
ウーロン茶 (150 ml) 30 mg (20 mg)
緑茶 (150 ml) 30 mg (20 mg)
玄米茶 (150 ml) 15 mg (10 mg)

ブラックチョコレート:120mg/100g
ミルクチョコレート:30mg/100g
ブラックガム:10mg/枚
その他チョコやコーヒーなどが使われた食品

胸を小さくする飲み物緑茶(カテキン)

緑茶などに含まれるカテキンには、女性ホルモンであるエストロゲンの過剰分泌を抑えてくれる働きがあるとされています。

平成2年(1990年)と平成5年(1993年)に、岩手県二戸、秋田県横手、長野県佐久、沖縄県中部、茨城県水戸、新潟県長岡、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県宮古、大阪府吹田の10保健所保健所(呼称は2011年現在)管内にお住まいの方々に、アンケート調査の回答をお願いしました。そのうち、40~69歳の男女約10万人について、その後平成19年(2007年)まで追跡した調査結果に基づいて、緑茶・コーヒー摂取と甲状腺がん発生との関係について調べた結果

https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2829.html

閉経前の女性では、緑茶をよく飲む人ほど甲状腺がんになりやすい傾向を認めた一方、閉経後の女性では、緑茶をよく飲む人ほど甲状腺がんになりにくい傾向がみられました(図1)。

カテキン類にはエストロゲン様の作用があるとの報告があり、閉経前の女性では、緑茶カテキンがエストロゲン受容体αを介して甲状腺がん発生に影響している可能性があります。

1日1杯未満、1日1-2杯、1日3-4杯、および1日5杯以上飲むという4つのグループに

緑茶のカテキンは、抗酸化作用が強く、脂肪を酸化させ胸を小さくしてくれます。1日2~3杯飲むと、乳癌の予防効果もあります。緑茶を飲みすぎると胸が小さくなるというのも、アメリカで話題になっています。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=Cancer%20Causes%20%26%20Control%202011%2022%20985-993

カテキンの含有量が多いお茶は煎茶で12%

カテキン含有率を以下に記載しますので、参考にしてみて下さい。乾燥茶葉に含まれるカテキンの割合です。

2005年のガン研究では、普段からお茶を飲む人は、血中のエストロゲンの量が13%低かった

煎茶:12%
番茶:10%
玉露:9%
ウーロン茶:7%
ほうじ茶:2%
紅茶:2%

カテキン1日の摂取量は1000mg

効果を出すために1日当たりカテキンをどのくらい摂ればよいのでしょうか。 明確な基準はありませんが、1日に1000mg摂ればよいとされています。 お茶を10杯以上飲むことになります。

カテキンが多い製品はヘルシア緑茶が540mgダイエットプーアル茶で100ml中706mg

スーパーやコンビニ、ネットショップで売っているカテキンが多い商品を紹介します。

ヘルシア緑茶 540mg

https://www.kao.co.jp/healthya/ryokutya/faq/

「お~いお茶」

36mg(100ml当たり)

「伊右衛門」

180mg(500ml当たり)

「生茶」

246.7mg(500ml当たり)

「お~いお茶濃い味」

400mg(500ml当たり)

「伊右衛門濃いめ」

360mg(500ml当たり)

カテキンジャスミン茶(清涼飲料水)

茶カテキン197mg、カフェイン:45mg

ダイエットプーアル茶

茶葉30gを900mlで抽出した場合6360mg緑茶の5.5倍一杯あたり(200ml)で1413mgのカテキン摂取ができます。(1日あたり64.2円)とコスパ申し分ありません。

胸を小さくする食べ物アブラナ科の野菜(インドール-3-カルビノール)

インドール(インドール-3-カルビノール)のバストダウン2つの働きがあります。

テストステロン(男性ホルモン)を増やしてエストロゲンを減らす

インドール(インドール-3-カルビノール)は、ジインドリルメタンの前駆体。

インドール-3-カルビノールルの働きは、テストステロン(男性ホルモン)を増やして、エストロゲンを減らすという作用があります。

エストラジオールというエストロゲンを構成する要素を活性度合いの少ないエストリオールに変換する

「エストラジオール」という、エストロゲンを構成する主要素の1つを

より活性度合いの少ないエストリオールに変換させ、

結果的にエストロゲンの分泌を減少させてしまう効果があります。

インドール-3-カルビノールを多く含む食品はアブラナ科野菜

  • コショウソウ: 97.5 mg
  • マスタード グリーン: 78.4 mg
  • ブリュッセルもやし: 88 mg
  • ケール: 33.5 mg
  • カブ: 59 mg
  • ブロッコリー: 27 mg
  • 青梗菜: 17.5 mg
  • カリフラワー: 20 mg
  • サボイ キャベツ: 36 mg

など

アブラナ科野菜でもキャベツはバストアップ効果のあるボロンが入っているので注意

ボロンという栄養素が含まれています。

ボロンの作用は女性ホルモンの分泌を促し、活発にさせる働きがあります。

キャベツはバストアップ食材であり、バストダウンには逆効果なので摂取量は注意しましょう。

アブラナ科の野菜(インドール-3-カルビノール)1日の摂取量120mg~200mg

自然薬率投与 120 mg と 200、400 mg 吐き気, 嘔吐, 不均衡と震えを指摘されています。

参考URL:https://nootriment.com/ja/indole-3-carbinol-foods/

カテキンやインドール-3-カルビノールを継続して食べ物で摂取するのは難しい場合があります。

その場合はサプリメントで補助的に摂取することも一つの方法でしょう。

こちらに胸を小さくするサプリメントについて紹介しています。

関連記事:胸を小さくするサプリメント

胸を小さくする栄養素亜鉛

亜鉛は、アロマターゼ酵素の活性を阻害することで、テストステロンからエストロゲンへの変換を阻害します。

成人男性10mg/日、成人女性8mg/日

牡蠣はむき身4つ(正味80g)で10.6mgと

あさりむき身10個(0.8mg)、アーモンド10粒(0.4mg)、納豆1パック(1.0mg)、ご飯1膳160g(0.96mg)

豚レバー100g(6.9mg)、牛赤身肉100g(4.9mg)

胸を小さくする食べ物柑橘類

グレープフルーツやレモンに含まれる香り成分のリモネンは、交感神経を刺激してノルアドレナリンの分泌を促す。エストロゲンを解毒する

  • みかん
  • オレンジ
  • レモン
  • グレープフルーツ

などが代表的な食べ物でしょう。

リモネンが多く含まれる食品

果物1個リモネンの100gあたり順位

1位、オレンジ1個270g リモネン0.5ml 100g当たり 0.19ml
2位、ライム 1個120g リモネン 0.19ml 100g当たり 0.16ml
2位、ユズ 1個60g リモネン 0.1ml 100g当たり 0.16ml
3位、レモン 1個180g リモネン 0.13ml 100g当たり 0.03ml
4位、グレープフルーツ1個 440g リモネン 0.06ml 100g当たり0.01ml

冬はみかんが美味しい時期ですが胸を減らす食べ物おやつとしては優秀でしょう。

胸を小さくする食べ物きのこ類

キノコも抗エストロゲン活性を有しています。

遊離エストラジオール(E2)の濃度が50%低下したと記載されています。

霊芝(れいし)サルノコシカケ科の担子菌類のマンネンタケ

がんの治療でも、免疫増強作用などが利用されています。

乳がん細胞のエストロゲン受容体の量を減らして増殖を抑える作用が報告されています。

霊芝とは

霊芝は、エストロゲン依存性のヒト乳がん細胞のMCF-7細胞のエストロゲン受容体-アルファ(ER-α)の発現量を低下させたが、ER-βの発現量は低下させなかった。

霊芝は転写因子のNF-kBの活性を低下させた。

科学誌の記事では、きのこの摂取量により、血中から唾液内へと移動する「遊離エストラジオール」の濃度が、50%低下したとの記録があります。

胸を小さくする食べ物パセリ・セロリ(アピゲニン)

  • セロリ
  • パセリ
  • つるむらさき
  • きんかん
  • グレープフルーツ
  • レモン

パセリやセロリに含まれる「アピゲニン」抗エストロゲン活性(打ち消し作用)があります。

セロリ、パセリ その他フルーツや 野菜、ハーブに含まれる天然フラボノイドのアピゲニンは動物実験でがんの増殖を遅らせ、がん性腫瘍を縮小しました。

まとめ

  • カフェイン一日240mg~250mg
  • カテキン一日1000mg
  • インドール-3-カルビノール一日120mg~200mg
  • 亜鉛一日成人女性8mg
  • リモネン
  • キノコ類
  • アピゲニン

過剰なエストロゲンを抑えるためにも、これらの栄養素を満たすような食生活を心がけましょう。

胸を小さくする方法毎日続けるのは相当大変なのは目に見えています。そこで特に効果のあるインドール-3-カルビノールや摂取しにくいカテキンなどはサプリメントで補ってあげると楽に必要量をカバーできることができます。

食事も重要ですが、外側からのケアも行うようにするとさらに効果があります。

胸を小さくするマッサージ脂肪燃焼クリーム胸に塗るなどもリンクで紹介しているので参考にされて下さい。