JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe

胸を小さくする経絡リンパマッサージは副作用無しで安全にできるやり方

胸が大きい人は胸周りのの筋肉がカチカチ。

カチカチになると、血液やリンパの流れが悪くなり余計な脂肪を蓄えやすくなります。

そこで、胸を小さくする経絡リンパマッサージを行うことによって、血液やリンパの流れを良くさせて余計な脂肪を燃焼させやすくします。

わずか10分、youtubeで動画を1本見ながらできる方法で、ブラからはみ出ていた胸がおさまるほどの効果が期待できますよ。

しかも即効性が高く、翌朝ブラに胸がすっきり収まることも期待できちゃいます。

必要なのは5分から10分の時間だけ。

チャレンジしてみませんか?

経絡リンパマッサージとは西洋医学と東洋医学のいいとこ取りの方法

経絡リンパマッサージとは、リンパの流れという西洋医学の概念と、経絡(ツボ)という東洋医学の概念を加えたマッサージ方法です。

両方を組み合わせることによって、自然治癒力を最大限に引き出し、体の深部から健康になることで、体の不調を和らげ、病気や美容の維持、代謝向上によるダイエット効果が期待できます。

リンパとは余計な老廃物を運ぶ役割

リンパは、体内の老廃物や余分な水分、そして、細菌やウイルスなどを回収する役割を担っています。

血液もリンパも全身を流れていますが、血液は心臓をポンプとして全身に送り出しています。

一方でリンパは、呼吸や筋肉の動きによって血液とは違う仕組みで流れています。

  • 運動量が少ない
  • 筋肉が少ない同じ姿勢を続けている

などが原因によって、リンパの流れが滞りむくみや冷え、過剰なバストの肥大などにつながっています。

経絡とはツボのことエネルギーの流れを整える

経絡とは東洋医学で用いられるツボのことを指します。

東洋医学の重要な概念の一つに「気血」。その気血の流れる通路のことを経絡といい、全身に12本の特性を持った流れがあります。

経絡の詳細は多岐にわたるため割愛しますが、足つぼをご存知でしょう。

足の裏をマッサージすると、各所の臓器や目、耳、鼻などの不調の改善に効果があるのもこの「気血」が関連されています。

胸を小さくする経絡リンパマッサージの効果はバストダウンの即効性が高い

経絡リンパマッサージをするとこのような効果があります。

  • 早い内のバストダウン効果(翌朝から効果あり)
  • バスト自体にハリが出る
  • 全身がすっきりする
  • 肩こりが改善される
  • ぼんやり感が減る

血液やリンパの流れがよくなる事によって、余計な老廃物が流れ、そして血流も良くなるためバストダウン以外にも、様々な美容健康効果を得られることができます。

胸を小さくする経絡リンパマッサージの方法は手軽簡単

胸を小さくする経絡リンパマッサージは、特殊な器具は必要ありません。

使うのは自分の手だけ。そして3つのステップを覚えるだけなので簡単です。

中府(ちゅうふ)(デコルテ鎖骨部分)を強めにゴリゴリと押す

鎖骨からやや下の中府という部分を親指でゴリゴリと押してリンパの流れを良くして上げましょう。

ややいた気持ちいいくらいが目安です。

慣れないと「なんでこんなに痛いんだ」と思いますが、それはリンパの流れが滞っているから。

やっていくと、首周りからスッと血流がよくなり、軽くなる感じを得られます。

胸の谷間だん中(だんちゅう)を上下になぞるようにマッサージ

胸のちょうど真ん中で乳首の高さに位置。

人差し指、薬指、中指の3本で強く撫でるようにマッサージしてあげましょう。

ストレスを軽減し、リラックスさせる効果があります。

胸全体を持ち上げるようになでる

左右それぞれ胸の下の真ん中辺あたりから脇の付け根まで。

片手で胸を持ち上げ、もう片方で人差し指、薬指、中指の3本で撫でるようにマッサージしてあげましょう。

胸を小さくするマッサージは1日5分から10分、入浴中や入浴後に行うと効果的

マッサージはリラックスしている時に行うのが一番効果的です。

  • 入浴中
  • お風呂上がり

血液やリンパが温まり、老廃物の排出を促しやすくなります。

行う時間は5分から10分程度が目安、これ以上の時間は揉み返しや胸の形が悪くなってしまう可能性があります。

また経絡を刺激することによってリラックス効果も生まれ、ぐっすり眠れる快眠効果も期待できます。

胸を小さくするマッサージの注意点は強くやりすぎないこと

いくらリンパの流れをよくしよう、一日でも早く胸を小さくしたい。

そう思って力任せに胸をゴリゴリマッサージしてはいけません。

アザになったりマッサージをした場所が痛みを帯びる、黒ずみの原因にもなります。

「ちょっと痛気持ちい」範囲で行うようにしましょう。

胸を小さくするマッサージの副作用は黒ずみに注意

同じ箇所を強めにマッサージすると、マッサージした幹部の皮膚が黒ずんでしまうことがあります。

黒ずみの原因は、刺激により炎症を起こした結果、メラニン色素が過剰に生み出され色素沈着となってしまうのです。

特に冬の乾燥しがちな季節に行うと、黒ずみのリスクが高まります。

胸が小さくなっても胸周りが黒ずんでしまっては本末転倒じゃないですか。

そんな心配がある場合は

  • お風呂の中でゆっくり行う
  • 保湿クリームを使用して行う
  • バストダウン専用のジェルを使用してマッサージを行う

などで、肌の刺激から守るようにするといいですよ。

バストダウン専用の胸を小さくするキューティーバストというクリームも販売されています。マッサージ効果を高め胸を小さくする効果を高めてくれます。

脂肪燃焼クリームがなぜ痩せる効果があるのかについては脂肪燃焼クリーム胸なんで効果があるの?から

バストダウン専用クリームキューティーバスト口コミについてはこちらのリンクを参考にしてください。

ふくらはぎのマッサージも併用すると美容効果もアップ

リンパの流れを良くするのであれば、胸以外にも下半身、特にふくらはぎのマッサージも併用されると体全身のリンパの流れや血流がよくなります。

ふくらはぎ全体を両手でつかみ、足首から膝裏のリンパに向かって流すようにまんべんなくマッサージ。すね側も同様に行う。3~6回。

コツを下から上で絞り上げる感じです。

ふくらはぎは血液やリンパを上半身に流すポンプのような役割を担っています。

胸のついでにふくらはぎも行えば、冷えやむくみの改善にも効果があります。

まとめ

  • 胸を小さくするマッサージは経絡リンパマッサージ
  • 経絡リンパマッサージとは東洋医学と西洋医学のいいとこ取りの方法
  • リンパの流れがよくなると老廃物の排出が促されバストダウン以外にも様々な良い効果が
  • 胸を小さくするマッサージは簡単3ステップで5分から10分
  • 胸を小さくするマッサージの注意点はやりすぎないことと黒ずみ
  • ふくらはぎのマッサージでさらに効果アップ

1日の締めくくりにマッサージで終わると良く眠れますし、朝のすっきり感も違いますよ。

顔も胸も小さくなった?と鏡を見ると実感できるほど。実際ブラに胸が収まるのには感動さえします。

お風呂中かお風呂あがりの10分で感動を味わえるならちょっと実践してみませんか?

余裕があれば胸を小さくする方法の中の一つである胸を小さくする運動も取り入れてみましょう。