『WHITE SCIENCE/BLACK SOUND』の歌詞カードの訂正とお詫び


4/27に全国発売予定のフルアルバム『WHITE SCIENCE/BLACK SOUND』に付属しております歌詞カードに誤植がございました。

【訂正内容】
track7の『Underneath The Yellow Stone』の日本語訳の部分がtrack10の『January29』の日本語訳の内容となっています。
この度はこのような誤植が発生したことを深くお詫び申し上げます。

JENNIFER ISOLATION一同



正しい日本語訳はこちらになります。

Underneath the yellow stone

さあ一緒に、共に歌おう、そしてパーティを始めよう
ビールがぬるくなる前から、太陽はまだそこで照らしている
足元は動いて、俺の体もゆるくなった、最高だ

もう学校じゃないからさ、グラスを手に
ビートが早いけどトランスで踊ろう
一気に飲んでしまえば気分が良い
けど、ゆっくり飲んだら逆効果だ
くそ、効いてきたから何処かに行こう
だって、最高の気分だ

風が優しく緩やかに吹き始め
最初からそうできているかのよう
俺らだけが居る、誰だこんなゆっくり運転しているのは?
もしや、俺らは溺れているのか?

さあ一緒に、共に歌おう、そしてパーティを始めよう
ビールが温くなる前から、太陽はまだそこで照らしている
足元は動いて、俺の体もゆるくなった、最高だ

声を張り上げてサイコロを振ったら
好きなだけ飯を食え
その上ケーキを作っても大丈夫だけど、信じられるかこの味が
ムードを醸し出すしっとりとした酸性コカコーラで出来ているんだ
くぅー、最高の気分だ

ジントニックが頭を冴えさせてくれる
脳が超低速でこれから浮いてきそうという時に壊れ始める
まるで、お前はマザーファッキング皇太子のバイク野郎だ
最高、最高だ

(サビ)

黄色く輝く石の元で
波が幽霊を下に呼んでいる
俺ら迷子になったのか?
黄色く輝く石の上には
太陽は溺れているカラスの魂を燃やしている

俺達が見ている夢は綺麗に写したつもりではない
まるで皮にハッキリと刻まれたアザのようだ
全ての希望が罪によって生まれたという想いが小さければ
そのアザはより深く体に刻まれる

そうやって、俺らは始めるんだ、ここは俺らだけが存在しているのか?
黄色く輝く岩の元で俺らは落ちていくんだ

(サビ)

最高、最高だ



share this page!